初心者でも気軽にできる株

株は、まとまったお金がないとできないと思っている人は多いのではないでしょうか。

実は、そんなことはなく、少額で取引できる株があります。

そんな株の始め方をご紹介しておきましょう。

株式市場に上場している企業は3000社を超えて、4000社近くあります。

その中で、20万円以下で買える株は、2000社を超えているのです。

上場企業の約半分は少額で株が買えるということになります。

20万円以下なら、株の初心者でも気軽に始められますね。

株の始め方を紹介しているサイトなどでも、初心者は少額で買える株から始めると良いと紹介しています。

少額で株式投資を始める時は、いくつか注意する点があります。

まず一つ目は、株価が右肩上がりのチャートである銘柄を選ぶことです。

右肩上がりの銘柄は、突発的なことがない限り、上昇を続ける可能性が高いのです。

二つ目に、良く知っている会社の銘柄であることです。

株価は常に変動しています。

自分が良く知っている企業の株なら、その企業の情報には注意をするはずです。

その会社の良いニュースが入れば持ち続け、悪いニュースが入れば売る、という判断が比較的簡単にできるからです。

三つ目には投資資金を2銘柄以上に分けることです。

つい1つの銘柄に多くのお金を投資しがちですが、少額を複数に分けて持つことが大切です。

もし持っている銘柄が大きく値下がりしても、損が少なくて済むからです。

株初心者は、まず少額投資で株取引に慣れるようにすると良いでしょう。

参考ページ・・》》初心者が20万円から始める株式投資法 [株・株式投資] All About

Comments are closed.