株を始める時に準備するのは口座開設と資金

株を始める人が増えているようです。

しかし、全くの初めてなら何をどうすれば良いかわからないものです。

インターネットなどでも株の始め方について解説しているサイトが多くありますから参考にすると良いでしょう。

また、家族や知人で株をしている人がいたら始め方を直接聞いてみるとわかりやすいかもしれませんね。

株を始める時には、それなりの準備をしなければいけません。

株を買う!と決めても、そのあたりのお店に売っているわけではありませんからね。

まず、株取引をするためには証券会社に口座を開設する必要があります。

今ではネット証券がほとんどなので、どこか証券会社を決めて、口座を開設します。

証券会社に口座を開設するのは、特に難しいことはありません。

そして一番大切なのは資金です。

資金は、生活資金を使うのは危険です。

必ず余剰資金を使うようにしましょう。

なぜなら、株でそう簡単にお金が増やせることはないのですから。

口座と資金が用意できたら取引の開始となりますが、チャートや株価について、最初はよくわからないと思います。

事前に勉強しても良いですが、取引をしていく中でだんだんと覚えていけますので焦ることはありません。

また、株取引のための口座開設は、未成年者でも可能としている証券会社は多いので、学生で未成年だけれども興味があるというなら株を始めることは可能だと言えます。

ただし、いろいろと条件があると思いますので、各証券会社に確認してみると良いでしょう。